カテゴリー
  • 読書
2021.10.09

本日のクリエイティブ読書

TORU

カツ代さんの本を買った。いやー面白い。カツ代さん自身が描いたイラストも結構乗っていて面白い。そして文章が簡潔。元気が出る。料理が作りたくなる。きっと今の時代SNSでも小林カツ代は人気者であっただろうな。と思わせる魅力がある。

文庫本サイズで持ち運べるのもよく、装丁のデザインもいい。一話完結で短い時間で読み終わる。昨日コロナワクチンの待合室で重宝した。そしてとてもお腹が空いた。レシピとその料理にまつわるエッセイが載っていて、50レシピ、つまり50話の話くらいのボリューム。

読みながら、この人の魅力はなんだろう?と分析的な目で見ると、やはり文章の書き出しがいい。「私、残念なことがあったの。」というまるで友達の話のような語りだし。関西人らしくツカミがしっかりしている。

それから、料理を作る人の共感の話題が入っている。「もやしって一袋だと持て余しませんか?」など、作る人の目線と解決策が出ていて、時にはそれでいいんですよ。という励ましもある。

しかもやってみるとしっかり美味しい。ちゃんと作るところまで行かせるし、わーっと炒めてください!擬音が多くて、すごく感じが伝わる。いわゆる説明書を読んでいるような感じではない臨場感。

現代でも通用しそうなと書いたのはこの辺りのテクニック。インスタグラムでもTwitterでも結局、文章力が試される場だ。文章力というのは現代も、いや現代「こそ」といった方がいいかもしれない程、必要な力かもしれない。広告の紋切り型ではなく、簡潔に人の心掴む文章というのは、コンテンツの魅力を語るのに必須だ。

最近、これを読んでいたら、娘に「その本読み聞かせて」と言われ、カツ代さんが自家製アイスクリームを作る話を音読。なんでも読んでと言われるんだけどもまさか絵のない本まで、これが浸透していくのでしょうか?

福島市生まれ。福島県立福島高校卒業。多摩美術大学卒業。制作会社を経て2014年に福島にもどりSAGA DESIGN SEEDSに入社。妻が焼くパン店「シーズベーカリー」の共同経営者。趣味はフライフィッシング。
2021.10.06

Googleマイビジネス超集客術

SDS
Googleマイビジネス超集客術
本日の一冊。「Googleマイビジネス超集客術」

今日の読書

Googleマイビジネス超集客術

サガデザインシーズは、シーズベーカリーというパン店も経営している。コンセプトは「小麦畑の景色を作るベーカリー」だ。水曜日限定で今は営業しているが、だんだんそのキャパを超えてきていると感じる。

サガデザインシーズの立地は決してこういう商売向きではないけれども、それでも水曜日になると絶え間なく人が来て行列ができてくれる。

この本はまさにそういう立地には恵まれないけれども、人が来るためのネット戦略の初歩の初歩を書いている。いわばホームページを持たなくて、ネットの特別な知識はないけれど、ネットを活用してどのようにしたらお店と人の出会いを作れるかというお話。

自分の中には、こういうネット戦略をやりすぎることもどうなんだろう?と思う反面、シーズベーカリーが成り立っているのは紛れもなくインターネットのおかげだとも思う。

もっと言えばお店を持っていなくともグーグルマイビジネスに登録すれば最低限の情報がそこに掲載できる。定期的な朝市や、イベントなど。例えばヨガのインストラクターの人が独立して店舗を持たずに公園などを利用して教室を開く、など。

考えてみればシーズベーカリー自体も、一台のバンで公園でパンを販売するところから始まったのだった。

この本には小売、飲食、コワーキングスペースなどの実例をもとに紹介してくれている。ここで落とし穴なのが、SNSやこういうマイビジネスみたいなサービスが出てくることでホームページいらないよね?という考え方。自分も当時そう思っていたのだけれど、この本に書かれている通りホームページは必要なのです。

それと最終的には人と人のサービスの質や、モノ、コト、であることは間違いない。←これは自戒の念も込めて。