SAGA DESIGN SEEDS

までいの力

までいのちから


著者:SEEDS出版
定価:2,500円(本体2,380円+税)


[ Amazonで買う:までいの力 ]


ISBN978-4-904418-09-3
発売日:2011年4月
寸法:210×200×6 mm
ページ数:120p

一年間にわたり、村内をくまなく取材し、飯舘村の在り方の理念『までい』を徹底追究したルポルタージュです。

こんなに美しい村を潰していいのか!
こんなに良い村なのに潰れてたまるか!!
4月11日朝、政府は飯舘村を『計画的避難地域』に指定しました。 1か月を目処に避難を呼びかけるというものです。 「今さら何処に行けというのか」 「村の企業は人と人のつながりでやっている。人がばらばらになったら仕事にならない」 「全村避難なら廃業するしかない」 「村にはいつになったら戻れるのか」多くの怒りと悲しみが…。 飯舘村には、飯舘村民がいて村民の数だけ『思い』があるというのに。




夏の軌跡

なつのきせき


第92回 全国高等学校野球選手権 福島大会記録集

編集:朝日新聞福島総局
監修:福島県高等学校野球連盟
定価:1,200円(本体1,143円+税)


[ Amazonで買う:夏の軌跡 ]


ISBN978-4-904418-10-9
発売日:2010年8月
寸法:297×210×4 mm
ページ数:80p

夏の感動を永遠に残そう!写真と紙面で綴る福島大会の記録。全試合イニング・テーブル、出場全チームを収録。
※在庫300冊のみ…増版の予定はありません。




学校臨床の現場から

がっこうりんしょうのげんばから


著者:生島 浩(しょうじま・ひろし)
定価:2,500円(本体2,380円+税)


[ Amazonで買う:学校臨床の現場から ]


ISBN978-4-904418-03-1
発売日:2009年4月
寸法:157×217×18 mm
ページ数:274p

朝日新聞連載の全124回分を収録。
給食、時にストレスに/子にしっかり悩ませよう/「付き合い下手」も特性/重視したい幼児期の心/社会復帰へ新たな取り組み/教師に見えない問題行動も/家族療法とひきこもり問題/殺意は正確につかめるか/教室、いつから苦行の場に/怒りまずコントロールから/統計が映す子どもの悩み/教師以外の「第三の目」重要…など、全124回分をすべて収録。 書き下ろし「私の非行臨床論」。
学校と子どもに関して幅広く触れています。凶悪犯罪ばかりでなく、“悩み”、あるいは家庭、高齢者といった話題も。




 

彼岸獅子舞の村

ひがんじしまいのむら


著者:前田 新(まえだ・あらた)
定価:2,000円(本体1,905円+税)


[ Amazonで買う 彼岸獅子舞の村]

ISBN978-4-904418-01-7
発売日:2008年8月
寸法:128×182×22 mm

第1部 彼岸獅子舞の村(第51回農民文学賞受賞作)
第2部 秋海棠の花(「農民文学」に「農夫病床記」として掲載されたものを再編集)
「山脈の藍染のような青と、白い雪が織りなす風景のなかで、村は静かに眠っているが、その静寂をやぶって、笛と太鼓の音をひびかせ、緋色の衣装を着た三匹の獅子が躍り出る。」
前田新さんがこの小説で書きたかった事がこの文章に凝縮されている。獅子こそ歴史を背負い、現実の不合理にもがき、明日を手繰りよせる農民だ。(跋文より)

※在庫僅少…増版の予定はありません。



本の注文・お問合せは

SEEDS出版(シーズ出版)
(株)サガデザインシーズ内
TEL.024-597-6800
FAX.024-546-1587
Mail:
〒960-1106 福島県福島市
下鳥渡字扇田30-3